つばくろ

大泉スワロー体育クラブ 代表の三宅 泉です。日々の「つぶやき」や、皆さんにお知らせしたい情報を気楽に入れていきます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます

2012/01/16 11:53 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(3) [Edit]

新年を迎えスワロークラブも~「冬でもあつい!」
元気いっぱいの体育館です。
新年早々の短期教室も、有り難いことに昨年の旧体育館の時より
狭いにもかかわらず、昨年を越えるお子さま達が集まってくださいました。
狭い体育館の中は、熱気で溢れお子さま達の笑い声と先生達の大きな声が
響きました。
先生達は狭い体育館の中で、みんなの運動量を上げ、上達させること、
そしていかに楽しませることが出来るか一生懸命考えて臨みました。
「また参加します!」「楽しかった~!」と嬉しい言葉多数頂きましたが
しかしなんと言っても一番多かったのは「新しい施設が待ち遠し~い」でした。
今年はいよいよ新施設立ち上がります。
指導員一同、心を引き締めて皆様に愛され、喜んでいただけるクラブ運営を
お約束し精進して参ります。
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/03/04 16:20 ] [ 編集 ]
ご連絡有難うございます
> 突然メールを失礼いたします。
> 先ほどOBとして初めて、しかし大変懐かしくHPを拝見させていただきました。いても立ってもいられず、思わずキーボードを叩いております。
> 拙者は、昭和46年当時まだ大泉学園駅の南口にあった頃に入会した会員で、主に水泳とスキー教室でお世話になりました。
> 入会当初から、馨、絹江子両先生にいつも声をかけていただきました。昭和49年に父の転勤で一時日本を離れましたが、昭和53年に帰国して再び復帰し、中学を卒業するまでの2年ほどお世話になりました。4歳年下の妹もお世話になりました。上ノ台ロッジも懐かしいですね。
> おかげさまで、小学生になった時点では脆弱だった私も、馨、絹江子両先生のおかげで身長180cmにまで成長し、スポーツを楽しみ、成績も上がり、一人前の大人(というか中年ですが・・・)に育ち、4人の子持ちになりました。
> 現在は、仕事の関係で新潟市に住んでおりますが、実家は今も大泉学園町にあります。新潟大学病院で内科医を勤めながら、日本体育協会公認スポーツドクターとして、新潟県のスキー選手をはじめとする国体強化指定選手へのメディカルチェックやサポートを行っています(新潟県健康づくり・スポーツ医科学センターで)。医師になっても、スポーツに関わり続け、特に成長期の子供たちや若いアスリートのスポーツ障害予防にも関心を持ち続けているのは、子供達の健康的な発育におけるスポーツの役割や大切さ、そしてそこに惜しみない愛情を注ぐ姿を、身を以て馨、絹江子両先生から学ばせていただいたからだと信じています。
> いつか故郷に帰る日が来るとは思いますが、まずは遠隔地から自分の成長と人生の原点である、大泉スワロー体育クラブの発展を祈念しております。
> 何か、お役に立てることがありましたら、ご連絡ください(Facebook、Twitter(@juntatanaka)でも結構です)。今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2013/08/21 01:36 ] [ 編集 ]
Re: ご連絡有難うございます
田中様
 せっかくご連絡いただいておりましたのに、1年以上も気づかずに居りました。
お許しください。
なんと、懐かしい思い出を有難うございます。父も母も他界しましたが、創設当時のポリシーはしっかりと受け継ぎスポーツの楽しさ素晴らしさを多くの方々と共有しております。
田中様もスポーツ医学の道に進まれ、しかも日本体育協会の公認スポーツドクターをしていらっしゃるとは本当に素敵です。活き活きとお仕事をしていらっしゃる事が文中より伝わってまいりました。ご活躍をお祈りいたしております。
昨年、ロンドンオリンピックでは当クラブ出身の伊藤正樹君がトランポリン競技で4位という輝かしい結果を残しました。本当に小さいころからスワローでスポーツを楽しんで来た選手です。そんな嬉しい出来事もあり、もう一つ・・・施設の建て替えもすることが出来ました。こちらにお越しの際は、是非お立ち寄りください。
本当に返信が遅くなりました事、心よりお詫びいたします
[ 2013/08/21 01:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

三宅 泉

Author:三宅 泉
スポーツを愛する仲間を心から応援します。

一人一人のプロフィールを大切に、心の通い合うお付き合いがしたいと願っています。

スポーツには成長があり、仲間があり、感動がある。そして奇跡がある。

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。